医療法人社団 産婦人科 たなかクリニック
12月15日の混雑予報
(12月15日 08:20更新)
午前
空いてる
午後
空いてる
明日
休み
ページを探す
ページ検索

母乳育児サポート

当院は2008年にWHOとユニセフの認定しております「赤ちゃんにやさしい病院」になりました。

母乳育児のサポートに力を入れております。育児の基本である母乳育児、また最も赤ちゃんに必要な栄養が詰まっている母乳を皆様がスムーズに与えることができるように努力いたしております。乳腺炎などのトラブルをおこさないように予防いたします。

たなかクリニックでは母乳育児を推進しています。

母乳には、赤ちゃんが健康に育つために必要な様々な栄養素がたっぷり含まれています。母乳育児とは、この母乳を飲ませて赤ちゃんを育てることです。当院は母乳育児の推進を行い、「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)」の認定を受けております。

BFHとは?

具体的な取り組み

出生直後の早い段階でカンガルーケアを行い、母子のふれあいを大切にしています。 母乳分泌の悪い方にはレモングラスなどのアロマセラピーも採用し、退院後も母乳のトラブルや育児の相談などを行っています。
※「母乳育児」は「完全に母乳だけで育てる」ことを指した言葉ではありません。足りないからといって、母乳をあげることをやめる必要はありません。

適切な環境での安全なカンガルーケアを行っています。

カンガルーケアは、産後すぐに赤ちゃんをお母さんの素肌の胸の上で抱っこすること。その様子がカンガルーの親子のように見えることから、カンガルーケアと呼ばれています。元々は南米コロンビアで保育器不足を補うために導入された応急処置でしたが、後の調査の結果、この処置が親子のきずな作りや母乳育児にもよいことがわかり、先進国のNICUや正常出産の分娩でも採用されるようになりました。

ただし、出産後の母子の体調は急変することがあるため、母子が無防備な状態での安易なカンガルーケアの実施は母子の健康を危険にさらす可能性があります。

たなかクリニックでは、まず母子の健康状態を確認したうえで、分娩室内の気温などの環境をケアにふさわしい状態にし、更に母子の健康状態を常にチェックするスタッフ同行の元、安全なカンガルーケアを行っています。

母乳育児のススメ

年間診療スケジュール

  • ※午前…8:30~12:30、午前…2:00~6:00
  • ※受付終了時間は午後5:30です。
  • ※妊婦検診は予約制です。
  • ※スケジュールは変更になる場合がございます。

黄:午後休診 赤:休診日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31  
 
先頭へ戻る